鏡をみるたびジルカラコンに感じる満足感

3種のジルカラコンの特徴を意識的に取り上げる

3つのシリーズがあるJILL(ジル)カラコン。 「Pure drop」(ピュアドロップ)、「HoneyBunny」(ハニーバニー)、「Sherbet」(シャーベット)の3種類ですね。 度ありも度なしもあるので、目が悪くても大丈夫なんですよね。
2枚入りで度ありが2,980円、度なしで1,900円なんです。この価格でカラコンがゲットできるなんてなかなかないですよね。それぞれ特徴があって迷ってしまいますが、自分の瞳の色や大きさを考えて選びたいな。
GLAMといえばカラコンショップでは超人気ですから、応援しています。
ロデオ(Rodeo)やREVY(レヴィ)、クチュールなどもありますが、やっぱりJILLカラコンは人気がありますね。

  1. 販売価格は度なし1,900円、度あり2,900円
  2. レンズのフチ:あり
  3. 2枚入り
  4. 6ヶ月〜12ヶ月
  5. 同梱:Jillのみ可:2ペア(4枚まで)

と共通してる部分も多いんだけど、レンズのサイズやカラバリはシリーズによってちょっと違うんですよね。
ジルカラコン

JILLピュアドロップは可愛い感じでプリティ

JILLシリーズの中で3番目に登場してきた「ピュアドロップ」について。
最初の2つと比べると、違いが分かりやすいかなという印象があります。
というのもレンズのサイズが小さくなったからです。
2つと比べて少し小さい、14.5mmになったんですよね。
そしてカラバリです。
2つが5色展開で、同じカラバリ「ブラウン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク」だったのに対し、ピュアドロップは、ブラック、ブラウン、ピンクの3色になりました。
私としては、このくらいのレンズでもいいかなって気持ちもあります。装着画像を見るだけでは分からないこともつけてみると分かることもありますね。
可愛い感じがするってのがピュアドロップの印象かな。
14.5でも十分盛れるかな。
JILLシャーベットは柔らかい感じがしますね。
JILLのシリーズの他のでも同じイメージはあるんですが、やっぱり柔らかい、ふんわりしたイメージがシャーベットにはありますね。
ちゅるんって表現見かけますが、まさにそんな感じかな。
レンズが14.8mmあるので盛れるし、デカ目になりたい女性にはおすすめですね。
JILLハニーバニーはうるうるした印象があります。
やっぱりJILLで最初のなので、初めて見たときは、これは!って思いました。
もちろん14.8mm以上のカラコンもありますが、このサイズが絶妙なのかなと。

5色出してくれるところも嬉しいんです。
確かにナチュラルをうりに、小さめのレンズでブラウン系ってのも人気でしょうし、これからも廃れることはないでしょうけど、休みの日に可愛いって思ってもらえるこういうハニーバニーみたいなカラコンは重宝しますよ。
悲しいことに、カラコンつけてても、誰も気づかない、それはバレないっていうより、全く気づいてないという状態のことも。
この辺りがカラコンの難しいところかなと思います。
JILLカラコンには送料がかかります
GLAMの通販サイトで購入できますが、送料が別途1,500円かかります。韓国からの直送ですので、これは仕方ないかなと思います。
時々ブログとか、個人のサイトとかで、送料無料とか記載を見かけますが、そんなセールとかあるのでしょうか?私が知らないだけなのかな?
そして、それならたくさんまとめてって考えるのですが、それも2セットまでということになっています。
つまり、「ピュアドロップのピンクとシャーベットのブラウン」とか、2セットまで同梱できて、送料が1,500円で済むということです。
JILLの場合は、同じJILLシリーズからしか同梱できないという決まりがあります。
こういったルールは、現時点でのことですので、送料のことやセールのこと、同梱のことは、GLAMの公式サイトでチェックしたほうがいいですよ。